みされにあす日記
詳しいことはわかりませんが...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で事故が多発していることについて
中国で事故が多発している。
吉林省のハルピンにある化学工場で爆発があり河川を汚染した。
また黒龍江省の炭鉱でも爆発があり、多数が死亡した(報道では68人:11月28日現在)。安全管理の徹底を急いでいるが、おいついていない。品質と安全は時間がかかる。日本でも以前は中国と同じような問題に悩まされていた。日本は1955年(昭和30年)から1972年(昭和47年)にかけて経済が成長したが、この時代大きな社会問題を抱えていた。労働災害や公害などである。労働災害による死亡者数は経済成長の期間に多くなる傾向がある。また経済成長が鈍くなるとその数は減っている(要因はいろいろ分析できるがここでは割愛:労務安全情報センターのホームページに詳しいデータがあるのでそちらを参照してください)。

http://www.campus.ne.jp/~labor/sokuhou.html

中国も日本と同じような道をたどって成長している。経済が成長するとき同じような経過をたどる。
国が急速に成長を始めたときに数々の問題が起こる。要因のひとつは人材の不足(あるいは欠如)である。彼の国は日本の時以上のスピードで巨大化の道をまい進している。それを支えるだけの人材の育成はできているのだろうか?たとえば現在社会問題化している安全管理に関係する人材、組織、法の整備などはすすむのだろうか。
人材不足(巨大プロジェクトのマネージから現場でのトラブル処理)、人材育成不足が原因で中国の成長は止まるのではないか??

スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
ぶろぱら- Blog Rank Pparadise -
Blog楽しませていただきました☆
今度ぶろぱら- Blog Rank Pparadise -ってサイトを立ち上げました(>ω<)ノ
本公開に向けて、登録サイトを大募集中です☆
登録数の少ない今のうちが狙い目なので是非是非ご参加下さい☆★☆
(まだまだ工事中なのですが…^_^;)

http://r-capybara-blog.com/?tt


【2005/11/29 02:20】 URL | かぴぱら君 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://misclog.blog36.fc2.com/tb.php/11-4965d24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。