みされにあす日記
詳しいことはわかりませんが...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表:米国遠征
我らが代表がアメリカで合宿をはっている。10日(日本時間11時)にはアメリカ代表と戦う。昨日の紅白戦で1-6-3のフォーメーションを採用した。久保の1トップだったようだ。このシステムを誰が進言したかわからないが、その目的を考えてみたい。紅白戦後小笠原のコメントでは前線で久保が孤立していたらしい。恐らく1-2-4-3になってたと思う。B組みに攻め込まれていたことからもかなりディフェンシブな形になってしまったのだろう。攻め込まれたのは想定外であったにしても、この形には意図が読める。当然ワールドカップ本大会をにらんだものだが、対戦相手のオーストラリア、クロアチアとは両サイドで勝負が決すると考えていると思う。テレビのサッカー番組などでは、両チームのFWのポストプレーが要注意と言われているが、それを生かすためのサイドからのクロスのほうがもっと要注意だ。これを両サイドとボランチではさんでピンチの芽を摘むということだろう。今回の遠征の眼目はここにある。選手ののびしろ、上澄みはこの時点で大きなものを期待できない。であれば戦い方に最後の上澄みを求めるのは自然の流れだ。勝敗にかかわらず定量的なデータを収集して欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:★日本代表★ - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。